鎌倉パンのメンチカツが意外に美味しい

今日は、前々から憧れていた鎌倉パンというパン屋に行ってみました。

鎌倉パンはテレビの情報番組で取り上げていたパン屋のチェーン店で、店内にあるパンが全て100円という驚きの価格で販売しています。

フランスパン、アンパン、サンドイッチなど品揃えが豊富なんです。

焼きたてをお店の一角にあるカフェスペースで味わえるのも魅力だと思いましたが、なかなか行く機会がありませんでした。

普段はスーパーで工場で大量生産されたパンを買っているのですが、焼きたてではないので、オーブンやレンジで温めないといけません。

ちなみに、私の憧れの生活の一つに「朝食前にその日食べる分のパンを買いに行く」というものがあります。

鎌倉パンは開店9時のため、朝食前というよりは、ブランチか昼食前に買いに行くという事になりますが、それでも一度は買いに行ってみたかったのです。

お店のパンについてはリサーチ済みで、何を買うのかあらかじめ決めてあったのですが、予想外の種類が多く置いてありました。

中にはお店のパンでパン粉を作り、そのパン粉を使ったメンチカツを100円で販売していたりしていました。

私はパン屋さんのパン粉が大好きで、焼きたてパンでパン粉を作って料理に使うのも好きなんです。

作り立ては市販の物より良い香りがするし、何より新鮮で、グラタンや焼きコロッケ、ハンバーグの具材など何でもござれです。

鎌倉パンのメンチカツは、まるで小さなフットボールのような形をしていて、籐カゴにこんもりと盛られているのを見ると、とても美味しそうでした。

予定通りにパンを買うつもりだったはずが上にかけてあるソースの香りに魅了され、メンチカツを2個とフランスパンやアンパンまで買ってしまいました。

もちろん、その日のお昼ごはんは、メンチカツと琥珀パワーエキス和漢にしたのは言うまでもありません。

衣がしっかりとしていて、カリカリとした歯ごたえが耳に心地よく、噛むと香ばしいメンチカツが口いっぱいに広がる感じでした。

中に入った具材の肉も美味しかったのですが、やはり鎌倉パンのパン粉があってこそだと思います。

あまり大きくない所も気に入ったので、また買ってみたいメンチカツです。